気・整体・リンパ療法・不妊治療・現代医学も注目している遠赤外線代謝発刊装置をとり入れた秋田市初の健康サロン!
 秋田市牛島西2丁目3-17 伊藤ビル2F
AM9:00〜PM9:00 土日営業 [休日]不定休
トップページ 店舗紹介 各コースのご案内 タキ整体学院のご案内 会員募集  

各コースのご案内

妊婦さん、産後のお母さん向け

教室のご案内





 

妊娠しやすい体づくりに
おすすめの施術法
骨髄刺激法、骨盤内刺激法
卵巣刺激法


次のような方の施術をしています。
 
[1]激痛で何もできず、もがき苦しむ。
 
[1]腰痛・頭痛・吐き気も伴っている。
 
[1]下腹部が重く、なんとも言われない不快感。
 
[1]眠気・イライラ感。
 
[1]寝ていても、立って歩くのも辛く、仕事や学校を休みがち。
 
[1]救急車を呼びたいくらい辛い。
 
[1]まるでナイフでえぐりとられているような痛み。
 
[1]鎮痛剤を飲んでも効かなくなった。
 

 



生理痛の原因

生理痛の原因は、骨盤の歪みです。

仙骨、恥骨、坐骨、腸骨、腰椎、仙腸関節、仙結節靭帯の歪みです。

歪みには、「捻れ」「開き」「傾き」があります

【骨盤の捻れ】

骨盤に捻れがある方は下腹部にある筋肉に多大な影響を与えます。特に腸腰筋(腸骨筋/大腰筋)に歪み(捻れ)が生じ硬結を招きます。骨盤は生理が近づくにつれ開いていきますので、硬くなったところが引っ張られ痛みを発します。硬結が強ければ強い程痛みも強くなります。

特に強い痛みを伴う生理痛は恥骨の捻れが原因となっていることが多いです。

当院では足の関節を使って矯正します。

【骨盤の傾き】

骨盤が後傾、後屈することによって子宮も後屈、、生理が近づくにつれ開いてくると、ひっぱられて痛みを伴います。この傾きがひどい方ほど、生理の量が多く、痛みも激しくなります。骨盤壁後壁に子宮が癒着状態になっている方もいます。このような方は子宮内膜症や骨盤腹膜炎の症状を抱えている方もいますので、早めに傾きを直さなければなりません。

骨盤が後傾、後屈する原因は、骨盤底筋群の衰えと姿勢の悪さ(猫背)です。不妊の原因にもなります。整体で後傾・後屈を直すことは簡単です。セルフケアの方法も指導しています。

【骨盤の開き − 内臓下垂】

歩き方(足指を使わない。使えない。)が悪いことが原因で、骨盤や股関節が開き、同時に内臓も下垂し、姿勢も悪くなり猫背になります。
そうなると、肋骨と横隔膜も硬くなってしまい、他の臓器(肝臓、胆のう、胃、脾臓、すい臓、腎臓、腸、S状結腸など)も下垂します。当然子宮や卵巣も下垂し歪み、後方変位やサイドスリッップ(横ずれ)を起します。いつも苦しい状態が続いているところに骨盤が開くと、さらに苦しい状態になります。

内臓下垂によおる生理痛の特徴は、頭痛と吐き気です。

20年前までは、生理痛は17〜20%ほどの方しかいませんでしたが、近年70〜80%の方が生理痛を抱えています。
なぜこんなに増えたのでしょうか…
原因ははっきりしています。最近が世の中が便利になり、車社会になったことで歩かなくなったことです。歩くことによって骨盤の動きがスムーズになります。歩くことによって仙骨と仙腸関節の動きが良くなれば、その前にある子宮や卵巣の硬さがとれ血流がよくなります。

最近不妊の方が増えたのも同じような原因が考えられます。

意識して歩くようにすることが、とても大切です。

 

生理痛になりやすい方は、次のような症状があります。
チェックしてみてください。

  • うつぶせになって脚の長さを見てみると、左足が長い
  • からだや骨盤が右に捻れている
  • 足首、アキレス腱が異常に硬い
  • 踵が変位していて、冷えている
  • 手首が硬い
  • 頭蓋骨(後頭骨)が歪んでいる

 

生理痛と薬について

  • ピルについて
    生理痛がひどく日常生活に支障がある方は市販の鎮痛剤も効かなくなってしまい、病院で低容量ピルを処方してもらいます。
    ピルにはエストロゲンとプロゲステロンなどのホルモンが配合されており、それによってホルモンバランスを整えるものです。ずっと長く飲んでいても、副作用は少ないと思いますが、いつまでたってもやめられません。
  • 鎮痛剤について
    病院でも鎮痛剤を処方してもらえますが、市販の鎮痛剤を使っている方が殆どです。バファリン、ナロンエールなど。ロキソニンは良く効きますが、服用しすぎると目眩などの副作用が出ることがありますので、注意しなければなりません。

薬は飲み過ぎることで副作用がでたり、だんだん効きにくくなったりすることもありますので、飲み過ぎには十分注意しましょう。
鎮痛剤は痛みを抑えるものであり、根本的に改善するものではないということをしっかり把握し、頼りすぎないようにしましょう。

生理痛改善の施術
  • 骨盤矯正=骨盤の歪み(捻れ、開き、傾き)を修正
    仙腸関節、仙結節靭帯、仙骨、恥骨、坐骨、腰椎、腸骨のゆがみをひとつひとつ調整します。特に骨盤の傾き、恥骨の歪み、仙腸関節の歪みの矯正はとても大事な施術です。
  • 内臓下垂の調整
    はじめに鎖骨の調整をします。肋骨と横隔膜 を調整して硬さをとってから、各臓器の下垂を直し子宮や卵巣の変位を正しい位置に戻す施術をします。
    この内臓下垂調整法は、当院独自の施術法です。
  • お腹の硬結した筋肉をゆるめ、血流を良くします
    特にお腹の筋肉の中で、腸腰筋(腸骨筋、大腰筋)の硬結は子宮や卵巣に与える影響が大きく、ホルモンの分泌にも多大な影響を与えますので、かならず弛緩させないと生理痛、生理不順、不妊などの改善は望めません。
  • 骨盤隔膜、尿生殖隔膜の調整
    骨盤隔膜、尿生殖隔膜にリリースすることで筋肉、筋膜をゆるめ下腹部の硬結を解放します。内臓下垂の調整をしながら、子宮、卵巣の位置を正します。
  • 頭蓋骨の調整
    吐き気、ムカつき、頭痛の症状を訴える方は、必ず頭蓋骨に歪みがあります。特に後頭骨の歪みがこれらの症状を引き起こしますので、調整しなければなりません。


生理痛を抱えている子供さんのお母様へ

お子様が苦しんでいる姿を見て辛くありませんか?
月一回数日我慢すれば・・・なんて思っていませんか?
本当に辛いんですよ!

子供の生理痛の中で一番多いのが「骨盤の傾き」です。傾きを直す方法も指導していますので、是非ご相談ください。

早目の対処、改善が必要です!
悩む前に、お電話ください。

 

 

施術料金

初回 4,500円 2回目以降 4,500円





秋田市牛島西2丁目3‐17 伊藤ビル2F
[営業時間]AM9:00〜PM9:00 [定休日]不定休






セラピー風の音|秋田市整体・不妊施術【生理痛でお悩みの方へ】
このページの上へ 
Copyright (C) 2006 Theprapy KAZENO-OTO. All Rights Reserved.