気・整体・リンパ療法・不妊治療・現代医学も注目している遠赤外線代謝発刊装置をとり入れた秋田市初の健康サロン!
 秋田市牛島西2丁目3-17 伊藤ビル2F
AM9:00〜PM9:00 土日営業 [休日]不定休
トップページ 店舗紹介 各コースのご案内 タキ整体学院のご案内 会員募集  

各コースのご案内

妊婦さん、産後のお母さん向け

教室のご案内





 

妊娠しやすい体づくりに
おすすめの施術法
骨髄刺激法、骨盤内刺激法
卵巣刺激法




産後の骨盤を放置しておきますと、骨盤は開いたままになってしまい、たとえ体重が戻っても、体型まではなかなか戻りません。
産後、なるべく早いケアが大切です。
また、体型の崩れだけではなく、妊娠前にはなかったような様々な不調が現れたりします。
無事に出産を終え、一息つきたいところですが、育児は24時間ノンストップ。
可愛い我が子に癒されながらも、体には確実に疲労が溜まっていきます。

当院には下記のような悩みを抱えた方が、沢山訪れます。

  • 骨盤周辺に違和感(痛み/シビレ)を感じる。
  • 下腹部の違和感(鈍痛・引きつり・張り・チクチクする…)を感じる。
  • 生理痛が出産前よりひどくなった。
  • 腰痛がとても辛い。
  • 肩こり・首こり・背中痛がひどくなった。
  • 頭痛・めまい・耳鳴りがする。
  • 抱っこをする時、腕がシビレたり、こわばったりする。
  • 抱っこをする時、股関節、膝に、痛みや違和感を感じる。
  • 手(指)を使い過ぎで、腱鞘炎やバネ指で、手首が痛い。
  • 慢性疲労や不眠を抱えている。
  • 冷え・むくみ・だるさが以前よりひどくなった。
  • 風邪をひきやすくなった。
  • 敏感肌になった。
  • ホルモンバランスの乱れによる体調不良で悩んでいる。
  • 情緒不安定(イライラしやすい、涙もろい)になった。
  • 母乳の出が悪い。
  • 顔の歪み(顎の不調)を感じる。
  • 内臓下垂で、下腹部(子宮・腸下垂・胃など)が痛い。

疲労が蓄積すると、身体の調整機能を行うためのエネルギーが不足してしまい、体の各部を調整している自律神経やホルモンが乱れて、不眠症、食欲不振、うつ、不安症、集中力の低下を招きます。


産後整体施術ベスト5

  • 骨盤を小さくし、サイズダウンを目指したい方。
  • 腰痛や骨盤周辺の違和感を直したい方。
  • 肩や首、背中のコリ・痛みをとりたい方。
  • 頭痛・めまい・耳鳴りの緩和
  • 偏頭痛、立ちくらみ、めまい、吐き気などの不調を緩和したい方。
  • 下腹部の鈍痛、恥骨の痛み、子宮下垂による痛みをとりたい方。
  • 生理痛、チクチクとした痛み、引きつりを緩和したい方。
  • 静脈、リンパのつまりによる脚のむくみを解消したい方。
  • 経絡を整え、脚の冷えを解消したい方。


他には、このような症状の方も・・・

  • 母乳の出が悪くなった
    肩・胸のコリ、胸腺の詰まりをとってあげることで改善します。
  • 顔の歪みがひどくなった
    添い寝などで横向きに寝ることが多くなことが原因です。
    頭蓋骨・顔面骨の調整で改善します。
  • 腱鞘炎、バネ指、手のしびれ
    赤ちゃんを抱っこする機会が増え、腕や手に負担がかかっていることが原因です。
    腕と手の捻れをとることで解消します。

体の歪みや疲労が蓄積すると、身体の調整機能を行うためのエネルギーが不足してしまい、「自律神経」や「ホルモン」が乱れて、不眠・食欲不振・うつ・情緒不安定・集中力の低下などを招きます。

産後骨盤矯正とは・・・

産後開いてしまった骨盤を閉める整体が、産後骨盤矯正整体です。 つまり、「四角」になった骨盤を「逆三角形」に戻す施術です。
※この施術は、秋田では、当院のみ行っております。


産後の骨盤矯正の重要性について

産後の骨盤を放置すると…
出産後、骨盤体操や骨盤ダイエットなど、様々な方法で体型を元に戻そうと頑張っても、肝心の骨盤が開いたままでは、体重は戻っても、体型まではもどりません。
産後太らなかった方も、骨盤が開きっぱなしでは、将来太りやすい骨格になってしまします。
骨盤の開きがひどい方ですと、子宮脱などになり、骨盤底がゆるくなり、尿もれなどのリスクが高まります。

骨盤矯正と産後整体の違い

一般的な骨盤矯正
日常生活で、脚を組んだり、正座を崩してしまったり、片方の脚に体重をかけたりする「クセ」。または、ギックリ腰、慢性腰痛、スポーツによる怪我の後遺症など、様々な原因で、骨盤は歪んでしまいます。骨盤のゆがみにより、婦人科系疾患、内臓疾患でお悩みの方も少なくありません。 一般的な骨盤矯正では、骨盤の歪み方のタイプを見極め、骨盤の上下、左右、前後、回旋、それに仙骨、仙腸関節、恥骨等の歪みを本来あるべき位置に矯正します。

産後骨盤矯正整体

妊娠5〜6ヶ月になると、子宮の小骨盤が大きくせり出し、骨盤内部の圧力が高まります。それによって、骨盤上部が徐々に開き始めます。 そして、出産時の陣痛が始まると、体内に大量のリラキシン(ホルモン)が放出され、骨盤のみならず、全身の靭帯が弛緩し、赤ちゃんの通り道を広げ、通りやすくします。この時、骨盤下部が大きく広がり、逆三角形から四角になります。その結果、骨盤が大きくなるのです。 この大きくなってしまった骨盤を放置してしまうと、骨盤の開きが進み、体型が変わり、余分なお肉がついてしまいます。



近年、二人目妊娠に悩む方が増えています。
その原因として、骨盤の開きがすごく影響しています。
   二人目の赤ちゃんを望む方、出産後一年以内の施術をおすすめします。


出産後、こんな症状はありませんか?
  • 出産前のパンツやスカートが入らない。
  • 産後太りが解消されない。
  • Tシャツやスカートがずれる(回る)。
  • 骨盤に力が入らない。
  • 腰痛を発症した。又は、以前より悪化した。
  • 恥骨の痛みがある。
  • 股関節、ソケイ部に痛みがある。
  • 20分以上立っているのが辛い。
  • 思うように脚に力が入らない。
  • O脚が以前より悪化したように感じる。
  • 脚のむくみや冷えがひどくなった。
  • 生理痛がひどくなった。
  • 上向きで寝ると、腰が痛い。
  • 椅子に座るとき、脚を組まないと辛い。
  • 正座の状態から、脚を横に出しにくい。
  • 左右の骨盤の高さが違う。
  • お腹に力が入らない。

お腹にある「白線」ご存知ですか?
必ず読んでください!
産後のお腹のたるみが気になっていませんか?妊娠によって、お腹の真ん中にある「白線」が左右に引き延ばされ、腹筋が伸びてしまうのが原因です。
産後自然に戻る方もいますが、ケアを怠ってしまうと”だらしないお腹”になってしまいます。
筋肉が緩んだまま2,3人目を妊娠すると、その度に筋肉はどんどん緩んでいきます。
お腹は、出産後必ずケアしておきましょう。秋田でこのケアができるのは、当院だけです。

注意:出産後すぐにお腹のマッサージを受ける方がいますが、あまり早くマッサージを受けますと、白線がもどりにくくなりますので、ご注意ください。

 
骨盤がひろがったままだと、どうなる??
  • 広がった骨盤の周りに余分な肉がつきやすくなる。
  • 大腿部(太もも)が太くなる。
  • 腰痛・肩こり・背中痛がひどくなる。
  • 骨盤周辺、腰椎、胸椎などにトラブルが発生する。
  • 女性特有の悩み(冷え・むくみ・だるさ)などの症状がすすむ。
  • 便秘や下痢になりやすい。
  • 二人目の妊娠が難しくなる。

産後骨盤矯正の効果

  • 腰痛、肩こり、背中痛の改善
  • お腹周りをスッキリさせ、クビレができる。
  • ヒップアップできる。
  • 下半身のむくみ、冷え、だるさの改善ができる。
  • O脚の改善。
  • 大腿部(太もも)のサイズダウン。
  • 姿勢が良くなる。

産後骨盤矯正で、産前より今の自分を好きになります!

産後骨盤矯正の施術内容

  1. 産道が広がって「四角」になった骨盤を「逆三角形」に戻します。
  2. 骨盤全体の開き、傾き、捻れを調整します。
  3. 骨盤周りのゆるんだ筋肉の引き締め。
  4. 骨盤底筋群の回復を促す。
  5. 広がった白線(お腹の真ん中にある線)を元に戻す。


当院の産後矯正の特徴は、身体の不調改善と、骨盤のゆがみを正しい位置に戻すことで、サイズダウン(ウエスト、骨盤、大腿部)ができるということです。

施術料金

【施術料金】
 
産後整体、産後骨盤矯正整体共に
 初回 4,500円 2回目以降 4,500円

 

産後骨盤矯正、産後整体施術を受けられる方へ
必ずお読み下さい。

この施施術は、自然分娩は一ヶ月過ぎ、帝王切開は三ヶ月過ぎてからの施術開始となります。
ただし、からだの不調の方は、他の施術で対応させて頂きます。
いつでもご相談ください。

 


お母さんへ
赤ちゃんの寝せ方にご注意ください。

当院には、赤ちゃん連れで産後整体を受けにくる方、またお子さんのからだの不調で来院される方が、沢山いらっしゃいます。
からだや心の不調を抱えたお子様を観察していますと、首(頚椎)、頭(頭蓋骨)、顔(顎)に問題を抱えている方がほとんどです。
共通の問題について何故かと考えていましたが、産後整体で同伴してきた寝ている赤ちゃんを見て、その謎が解けました。
その赤ちゃんは、いつも同じ方向を見て寝ているのです。お母さんにもお伺いしましたが、「大体いつもこの方向で寝ています」とのこと。
実際に赤ちゃんに触れてみますと、”首・頭・顔”に違和感を感じました。頚椎1番、それに後頭骨、顔(顎)が、片方だけ硬くなっているのです。
いつも同じ方向ばかりむいて寝かせていると、首(頚椎)、頭(頭蓋骨)、顔(顎)が歪んだ状態で落ち着いてしまいます。
その結果、幼少期から子供時代にかけ、”からだと心の不調”を抱えてしまう一因となってしまうと思われますので、寝かせ方に十分ご注意ください。


 

産後の身体の調整には、「美容整体」もおすすめです。
詳しい内容はこちら

からだの歪みを正し、腰痛や肩こりなどの不調を改善して、体重を戻し、育児を楽しんでください。
産前よりキレイなお母さんになれるよう、心をこめて施術します。









このページの上へ 
Copyright (C) 2006 Theprapy KAZENO-OTO. All Rights Reserved.