気・整体・リンパ療法・不妊治療・現代医学も注目している遠赤外線代謝発刊装置をとり入れた秋田市初の健康サロン!
 秋田市牛島西2丁目3-17 伊藤ビル2F
AM9:00〜PM9:00 土日営業 [休日]不定休
トップページ 店舗紹介 各コースのご案内 タキ整体学院のご案内 会員募集  

各コースのご案内

妊婦さん、産後のお母さん向け

教室のご案内





 

妊娠しやすい体づくりに
おすすめの施術法
骨髄刺激法、骨盤内刺激法
卵巣刺激法


不妊施術について

当院の不妊施術について
不妊施術の指針について 不妊の原因・特徴 胸腺と不妊について
自律神経と不妊について 内臓下垂と不妊について
妊娠の仕組みと女性のからだについて 血流とホルモンと不妊について
基礎体温について 卵管について 流産について 正常な排卵について


卵管について

卵管は卵子を運ぶ大切な役割の他に、卵子と精子が受精しやすいようにしてくれるところです。 そして受精後は、受精卵を子宮に届ける大切な役割をおっています。
卵管の役割
卵子から飛び出した卵子は。腹腔内を宇宙遊泳のように泳ぎます。
そのうち卵管の先端にある、イソギンチャクのような形の「卵管采」にとりこまれ、卵管の中に入っていきます。
卵管に入った卵子は、卵管の中で精子が来るのを待っています。
ここで精子と出会えれば妊娠できますが・・・
卵子の命は卵管采を出発してから、12〜36時間しかありません。
精子と出会えなかった卵子は、そのまま死んでしまいます。
排卵から約2週間、子宮に敷かれた受精卵のための血液ベッドは、もう受精卵が来ないことを悟り、そして子宮内膜からはがれ落ち体外に排出されます。
これが生理です。
 
当院を訪れる不妊の方で、卵管に問題がある方も結構います。
卵管がつまっていたり、細すぎるために卵子と精子、受精卵が通りにくくなっている方、癒着のある方、いろいろな症状がありますが、私から見ると先天的に卵管が通っていないという方は少ないと思われます。
お腹の硬結や内臓下垂などによって、分泌物や卵管の炎症で一時的に通りが悪くなっている状態ではないでしょうか・・・
これらの問題は、病院での通気検査や卵管造影検査で改善する方も多いのですが、当院の整体で改善された方もいます。













セラピー風の音|不妊施術 [卵管について]
このページの上へ 
Copyright (C) 2006 Theprapy KAZENO-OTO. All Rights Reserved.