気・整体・リンパ療法・不妊治療・現代医学も注目している遠赤外線代謝発刊装置をとり入れた秋田市初の健康サロン!
 秋田市牛島西2丁目3-17 伊藤ビル2F
AM9:00〜PM9:00 土日営業 [休日]不定休
トップページ 店舗紹介 各コースのご案内 タキ整体学院のご案内 会員募集  

各コースのご案内

妊婦さん、産後のお母さん向け

教室のご案内





 

妊娠しやすい体づくりに
おすすめの施術法
骨髄刺激法、骨盤内刺激法
卵巣刺激法


不妊施術について

当院の不妊施術について
不妊施術の指針について 不妊の原因・特徴 胸腺と不妊について
自律神経と不妊について 内臓下垂と不妊について
妊娠の仕組みと女性のからだについて 血流とホルモンと不妊について
基礎体温について 卵管について 流産について 正常な排卵について


自律神経と不妊について

交感神経の優位が招く体の不調
不妊や流産しやすい方、体調不良、婦人科系の病気の方々のお腹、大腿部に触れると70%〜80%の方がくすぐったがります。
中にはものすごくくすぐったく触れられない方もいます。
施術しながら不思議に思っておりましたが、その原因が自律神経の中の交感神経が優位になっていることだと判りました。
交感神経が優位だと筋肉の緊張、硬結を招くのです。

下記の図は「免疫学」で有名な新潟大学教授の安保先生の持論である、白血球と自律神経の関係を図式化したものです。
「免疫力アップ」には「自律神経」がカギと言われている様に、交感神経と副交感神経が交互に働くことがベストな状態と言われています。
どうしても交感神経が優位になると、筋肉の緊張、硬結を招き、血行も当然悪くなって体温も低くなり、免疫力が低下し、病気になりやすくなってしまいます。
交感神経が働きすぎると顆粒球が増え、アドレナリンが過剰に作用することで血管を収縮させ筋肉も異常に緊張させてしまうので要注意です。
胸部やお腹の部分も過緊張で、特に卵巣や子宮のある下腹も硬くいつも苦しい状態です。





交感神経とストレス
ストレスが病気を招く仕組み交感神経が優位な状態をもたらす一番の原因はストレスです。
「働き過ぎ」「悩み過ぎ」「薬の飲み過ぎ」などで心と体にストレスがかかると自律神経が乱れて顆粒球が増えて(リンパ球が減って)免疫力を低下させ、病気になりやすくなるのです。
性格がイライラせっかちな人、いつも怒っている人、短気な人などは交感神経が優位な状態なのかもしれません。
大病をした人の話を聞くと、「働き過ぎの生活が続いた」「ひどく辛い思いをした」「痛み止めなどを長い間のみ続けていた」など、強いストレス、強い薬を服用していた方が殆どです。
ストレスがいかに体に不調を招くか
人間は過度のストレスがかかると、交感神経が優位になってしまいます。その際、交感神経からアドレナリンが分泌されることで、白血球のうち顆粒球が増加します。
増加した顆粒球は役割を終える時に活性酸素を放出、広範囲で組織破壊を起こし、それとともに血管が収縮して血行が悪くなります。その結果、組織破壊や細胞の老化、血行障害などが発生します。
このように、交感神経優位は体に与える影響は大きいのです。



ストレスがいかにお腹に影響があるか、当院の患者さんの例を紹介します。
Aさん(32歳)の場合

当院に通院して半年くらい、お腹がすごく良くなって基礎体温も安定してきたので、そろそろタイミング療法をやろうと思っていた矢先、仕事のストレスで基礎体温もバラバラ状態、二層にもならなくなり、排卵できなくなってしまった。
体調もすぐれなかったので、仕事を休むか辞めたらとアドバイスしたところ、仕事を辞めて自宅療法しながら当院へ。
そうしたら基礎体温も二層にわかれ、排卵も正常になり、当院のタイミング療法3回目で妊娠しました。
Bさん(37歳)の場合

当院に1年程通院してもお腹の状態もあまりよくならず、硬く冷たい状態でした。
基礎体温は二層にはなっていましたが、なかなか妊娠できずにいたところ、ふとした会話からすごくストレスを抱えていることがわかりました。
結婚が遅かったせいか、両方の両親から「早く孫の顔をみせて」という期待の声が大きく、それがすごくストレスになっていたのです・・・
ストレス除去法で、そのストレスを緩和してあげたら、体がリラックスしてお腹もやわらかく血行もよくなり、体調もすごくよくなり、それから半年後にめでたく妊娠できました。
このようにストレスがいかにお腹に影響があったかわかっていただけたと思います。
人間誰しもストレスを抱えていると思いますが、過度のストレスが交感神経を優位にしてアドレナリンの分泌を過剰にしてしまうことによって、組織の破壊や血管の収縮を招き、血流まで悪くしてしまうのです。
血流がわるくなると、当然女性ホルモンの分泌も悪くなってしまい、なかなか妊娠できません。
「免疫学」の安保先生も言っています。「ストレス」が交感神経を優位にしてしまう・・・と。
















セラピー風の音|秋田市整体・不妊施術[自律神経と不妊について]
このページの上へ 
Copyright (C) 2006 Theprapy KAZENO-OTO. All Rights Reserved.